2012年10月28日

YTS-23のネックにマウスピースを入れ組み立てた

まず、ネックにマウスピースを差し込んでみます。
この時にネックのコルク部分にグリスを塗りこむと書いてありました。
滑りが良くなるんでしょうね。

無理やりいれるとネックのR部分が曲がることも(怖!)

P1030172.JPG

ネックにマウスピースを入れる方法と
吹いたあとの手入れの方法までの説明動画。









posted by fだふぇw at 15:41| ネックにマウスピースを差し込む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テナーサックスYTS-23のマウスピースで音を出してみた

テナーサックスの音が出るしくみ。

要するに子供のころに草笛っていうんですか!
葉っぱでブーブー音を出したりしましたね。

空気を吹き込んで葉っぱが振動して音が出る。
簡単にいうとその仕組みでリードが振動して音が出るんですね。

マウスピースを吹く歯を当てる位置.jpg

リードには唇をあてるんですね。
歯を巻き込むって唇痛くなるんじゃー。

マウスピースの上側には歯を当てる。
直接マウスピースの固いプラスチックに
歯をあてないようにパッチを貼るんですね。

とにかく音を出してみますよ。



音を3回に分けて吹いてみたんです。
1.教本に書いてあったマウスピース先端から
10〜15ミリに上の歯を当てて吹いてみた。

2.もっと奥に歯を当てて吹いてみた。
3.先端に近い部分に歯を当てて吹いた。

違いがわかりますかね?
特に3では振動しにくいのが分かるんじゃないかなあ。
でもマウスピースだけだと、サックスの音からは程遠いんですね。

サックス練習するには録音機で録音してあとで
聞き直した方が絶対上達が早い!らしいので
今回思い切って購入しました。

YAMAHAのこれです。小型で高機能で買って良かった。




次にネックにマウスピースを差し込んで音を出しました。

P1030173.JPG

これでどんな音が出るのか吹きましたよ〜!!



これまた音が低く安定してますね。
ちょっと下唇の内側が歯が当たって痛いです!!






posted by fだふぇw at 14:24| マウスピースとリード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

YAMAHA YTS-23 教則本見てマウスピースにリードを取り付け


次はマウスピース(格闘家のつけるんじゃないですよ〜(*゚▽゚*))
にリードを着ける作業。

「マウスピースに湿らせたリードをリガチャで固定しましょう」
と書いてある。
湿らせるってのは、口に入れておけば唾液で湿るんで良いみたい。
そうかそうか〜。口に咥えておけばいいんだね〜。ok!



で、次が難しそう。
「リードをマウスピースに当てて、
リードの先端が1mmほどマウスピースの先端より
引っ込めてリガチャで固定する」
?? 
まあ、やってみよう。

P1030157.jpg

こんな感じで良いのかどうか、まあ段々わかってくるよね。
いや、できてくるはずだね〜〜。

次回は音を出すのに挑戦しま〜す。





posted by fだふぇw at 08:56| マウスピースとリード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YAMAHA YTS-23 教則本見てテナーサックスを組み立て

P1030148.jpg

ネックを入れる.jpg


P1030149.jpg



ネックと云われる部分を取り付けた。
ゆっくりと入れていく。
無理な力が加わるとネックが曲がると
書いてあった(怖!)

P1030150.jpg




posted by fだふぇw at 08:55| テナーサックスの組立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

テナーサックスYTS-23の練習に必要なものを購入してきた

購入してきた他の物を書いておきますね。


B リード
リードというものが、振動してはじめて音が出ます。
で、クラシックタイプとジャズタイプのどちらですか?

と聞かれたので、迷わずジャズタイプです。
と言うと、これを勧められました。

バンドーレン テナーサックスリード JAVA RED:3(5枚入)
3というのは硬さを示し1〜5まであるようで、
丁度真ん中を選びました。

21/2の方が柔らかくて音出やすそうでしたが、
ちょっとやる気をみせました((*゚▽゚*)



C 楽器内の唾を取り除くもの

名前はスワブと言われました。大小必要らしいんです。
大は良く読むと凄い名前のやつです。

サックスの内部には相当唾液が溜まり
しっかり拭かないと錆るようです。

YAMAHA MSTS1 モンスタースワブTS テナーサックス専用



小はなぜか緑色を選びました。
こちらのほうが布地が強そうにみえます。

ヤマハ クリーニングスワブ 2 (S) CLSS2


それと教えてもらったんですが、サックスにはタンポという
コルクで出来た部分があるので、そこの水分を取るようです。

そうしないとすぐに硬くなって吹きづらくなったり、
ヒワったりするそうです。

で、クリーニングペーパーというのを買いました。



Dはこんな小さなワッペンのようなもの。

マウスピースパッチという名前でした。







posted by fだふぇw at 23:12| 揃える備品・消耗品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。